住宅建築は地盤が大切です|補助金制度があるから安心|液状化対策をサポート

補助金制度があるから安心|液状化対策をサポート

住宅建築は地盤が大切です

工事

地盤をチェックする

住宅を建てる場合には、その土地の地盤が重要になりますので、必ず地盤調査を行うことになります。その場合に気を付けなければならないことは、調査会社の選び方です。住宅メーカーが抱えている調査会社で地盤調査をしてもらう方が、価格的にも安く済みますし、手続きも楽ですが、地盤補強工事を行う会社と同じところがする場合もありますので気を付けなければなりません。地盤調査を行った会社が、地盤補強工事を行うことになると、調査結果の信頼性が損なわれる恐れがあります。不当に弱い地盤と診断されて、過度な地盤補強工事が必要になったり、費用を抑えるために甘めの診断結果にすることも考えられますので、中立の第3者に地盤調査を行ってもらうことが適切です。

第3者意見が大切です

しかし、実際にはほとんどの場合、住宅メーカーの関連会社が地盤調査を行っています。さらに、住宅メーカーの関連会社が地盤補強工事を行っているというのが実態です。そのため、診断結果の信ぴょう性に疑問があるような場合には、地盤調査の結果を第3者に見てもらうことがおすすめです。その上で、地盤補強工事の案についても第3者の意見をもらうことです。いずれもセカンドオピニオンが重要になります。そもそも、日本の場合には諸外国に比べてかなり安全基準が高いため、厳しめの地盤補強工事を行う傾向にありますので、その工事が必要なのかどうか、どの程度の費用が妥当なのかをチェックすることが重要です。住宅メーカーの判断だけで全てを行うべきではありません。